車コーティングと畳は新しいほうがよい
*
ホーム > 育毛 > ヘアカラーを長持ちさせる!

ヘアカラーを長持ちさせる!

最近ではほとんどの女性が髪のカラーリングをしていますね。トレンドによって頻繁にカラーを変えている方も多くいらっしゃると思います。でも、染めれば髪は傷むもの。せっかく染めても傷んだ髪の毛ではカラーは長持ちしません!カラー後のケアを大切にしてツヤツヤの美髪をキープしましょう。

 

まず大事なのはシャンプーです。市販のものは洗浄成分がとても強く、洗うたびに髪の毛から染料が抜けていってしまいます。サロンで売られているものの中でもカラー用の優しいシャンプーを使うとこれだけで色落ちを弱めることができます。多少値は張りますが傷みも抑えられますし、染め直すのに比べれば経済的なのでぜひ使ってみてください。

 

その次はトリートメントです。カラーで傷んだ髪の毛は栄養や水分が常に不足しています。そこをトリートメントで補ってあげて、髪の表面を保護することによって染料を髪の毛の中に留めてあげます。根元や地肌にはできるだけ付けないようにして、毛先に重点的に塗布してあげましょう。五分ほど時間を置くとトリートメントの栄養がしっかりと髪の毛に浸透するので仕上がりもとても良くなりますよ。

 

タオルドライをしたら洗い流さないタイプのトリートメントをこれも根元を外して満遍なく全体になじませましょう。濡れた状態が続くと色落ちの原因となるので乾かす時もしっかりと。根元にドライヤーをあてて、ある程度乾いたら毛先の方を優しく乾かすと傷みも抑えられまとまり良く乾きます。

 

髪が傷んだ女性はどうしてもだらしない印象を与えてしまいます。せっかくおしゃれにカラーリングしてもそれじゃ台無しですよね。

ちょっとした育毛ケアを行って、おしゃれを思いっきり楽しみましょう。